学生団体CORUNUM始動!

学生団体CORUNUM(コルナム)のロゴマーク

学生団体CORUNUM始動!

ブログをご覧の皆さま、はじめまして!
CORUNUMメンバーの Sumika です☺︎
いよいよ学生団体CORUNUM始動します!

今回は初めてのブログということで、当団体についてご紹介したいと思います。
皆さん是非、最後まで読んでくださいね〜☆

【CONTENTS】

      • 学生団体CORUNUMとは
      • 理念とVISION
      • 共生社会はどんな社会?
      • 最近の活動報告
      • お知らせ

学生団体CORUNUMとは

CORUNUMは「持続可能な共生社会の実現」を目指す学生団体です。
立教大学2年生の有山太朗を筆頭に、首都圏の様々な大学そして学部から集まった
現役大学生によって、2021年1月に設立されました。
メンバー全員が、「共生社会を実現したい」という強いパッションを持って参画をしています。

ここでは、団体名の由来、当団体のコンセプト等について簡単にご紹介します☆

名前の由来

CORUNUMの名称はラテン語のCor unum(心を1つにの意)に由来しています。「多様な個性やバックグラウンドを持った人たちが、それぞれの個性を互いに尊重し、
活かし合うことのできるコミュニティ」、その発展に寄与することを目標に名付けられました。

またUNUMを語源とするUnity、Unique、Universityが理念として定められています。

ロゴの意味

CORUNUMのロゴもまた、「共生社会」「多様性」を象徴しています。
私たちは、多様な個性の共生が、クリエイティブでダイバーシティな価値創造に貢献すると信じています!

様々なカラーや形のパズルで構成された頭脳は、国際社会が直面する多種多様な課題の解決に大いに資するでしょう。

コンセプト

当団体は「若者×共生社会」をコンセプトに活動しています。
大学生の視点で社会を包括的に捉え、主に若者を対象に新たな「気づき」を
提供することで、「共生社会の実現」に寄与します。

さらに、SDGs(持続可能な開発目標)に積極的に取り組み、
「持続可能な共生社会」の構築を目指します。

事業内容

現在、CORUNUMが取り組んでいる事業は以下の通りです。
   ・組織(大学・企業・NPO団体等)が繋がるネットワーク事業(ソーシャルアート)
   ・多様性・共生社会実現のためのプラットフォーム事業(療育×アルバイト)
   ・大学生対象のイベント事業

当団体の強み

当団体の最大の特徴は、現役大学生・高校生メンバーの多様なネットワークと
軽いフットワーク、捉われない発想力です!
これらを駆使し、「若者×企業・団体・社会」といった横断的なつながりを創造します。

また、独自の視点やアプローチを武器に、
「持続可能な共生社会」の重要性を発信していきます! 
     ▷メンバーについて、もっと知りたい方はこちら
      現在、CORUNUMでは個性豊かなメンバーが活動しています!

理念とVISION

続いて、当団体の理念とビジョンについてお話いたします。

理念

   CORUNUMは、当団体の名称にもある「unum」を語源とする3つのキーワードを理念として掲げています。

【UNITY】
  人々が一体となって「持続可能な共生社会の実現」に取り組むことを目指し、
  その過程で生まれる創発性を大切にします。
【UNIQUE】
  1人1人が持つユニークな個性多様性にスポットライトを当て、
  新たな発見や価値創造に貢献します。
【UNIVERSITY】
  様々な学び・文化が集約されるプラットフォームとして、
  若者の柔軟でクリエイティブな発想を大切にします。

VISION

CORUNUMが掲げるビジョンは「持続可能な共生社会の実現」です。
すべての人の多種多様な個性が発揮され、
シナジー(相乗)効果が生み出される社会を目指します!

上記でご紹介したように、各組織の横断的なネットワークの強化、
コミュニティの多様化、「共生社会」の新たな気付きの提供を通して、
すべての個性が輝く、ダイバーシティな社会への変革に貢献します!

共生社会はどんな社会?

「共生社会」、この言葉をきいて皆さんはどんな社会を思い浮かべますか。
多様性・多文化などのキーワードを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

そこには多くの定義が存在するとは思いますが、学生団体CORUNUMは、
「共生社会=すべての人が個性を認め合い、発揮し合い、力を重ね合う社会」と定義しています。

昨今は、日本でも「ダイバーシティ&インクルージョン」などの概念が注目を集め、
個人・学校・企業・社会レベルで「(多文化)共生社会」への取り組みが成されていると思います。

しかし、社会では「マイノリティー」とレッテルを貼られ、正しい理解を得られない、
正当に評価をしてもらえないという、生きづらさを感じる人は多いのではないでしょうか。

例えば、障がい者、無国籍者、在日外国人、難民、またLGBTQ+など、その他ユニークな個性、アイデンティティやバックグラウンドを持つ方たちです。

CORUNUMは、「マイノリティー」や「社会的弱者」とラベルを貼るのではなく、
1人1人が持つユニークな個性にスポットライトを当て、
「持続可能な共生社会」を目指す多様な人々が、自由に意見や価値観を共有し合えるネットワークを提供します!

困難や不安を感じる人たちを1人でも減らし、
みんなが「自分らしく」生きることのできる社会構築の意義は大きいはずです!

最近の活動報告

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、今までの「ふつう」だった生活が一変し、
多くの人が「困難」と向き合っていると思います。

我々CORUNAMメンバーの活動も制限がある中でやらざるを得ません。
(実際、一度も対面ミーティングの開催ができていなかったり…)

しかし、今やネットの時代

ZOOMなどの媒体を利用して、オンラインミーティングを定期的に開催し、
進捗確認、企画立案、ディスカッションなどを行っています。

ここでは、最近の活動をご紹介したいと思います!

企画部

【ソーシャルアートプロジェクト】

「障がい×アート」をキーワードに、多様性や共生をアートで表現するプラットフォームを提供します。

子どもたちのユニークな世界観の発信を通して、「共生社会」や「他者理解」の重要性を訴えます。

さらに、アートを通して、1人1人の個性や感性をより引き出せるのではないかと考えます!

「アルバイト×療育」プロジェクト

教育や福祉に興味のある学生と、療育機関を繋ぐネットワークの確立を目指します。

学生の皆さんが、現場で、実践的な学びや新たな気づきを得ることのできる機会を提供することを目的にしています。

「学生×療育機関」のネットワークの拡充は、「共生社会実現」の1つのステップとなるはずです!

プロモーション部

プロモーション部では、公式ホームページやSNSで発信するコンテンツづくりをしています。
ワードクイズや、ユニークな個性を持つ方たちのインタビューなど…
皆さんに「面白い!」と感じていただけるような発信ができるように頑張ります!

学生団体CORUNUMの公式HPとSNS、是非チェックしてくださいね☆

また現在は、NPO法人化を目指して、準備を進めているところでもあります!

お知らせ

ここまで、学生団体CORUNUMや、我々の目指す共生社会についての紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

少しでも興味・関心を持っていただけたら幸いです!

現在、当団体では、一緒に活動を盛り上げてくれるメンバーを募集中です!
   ・共生社会、多様性、SDGs、コミュニティなどに関心のある方
   ・イベント企画やプロモーション事業に興味のある方
   ・大学時代に新しいことにチャレンジしてみたい方
お気軽に連絡してくださいね!

また、今後のコラムでは、『創設者兼代表理事からのごあいさつ』や
『メンバーインタビュー』など様々なコンテンツをアップする予定です。乞うご期待!!

さらに公式Instagramでも、活動紹介やイベント情報などを随時発信していきます!
是非フォローよろしくお願いします☆

関連記事

  1. 国際女性デーについて

  2. 創設者兼代表あいさつ

  3. 書道パフォーマンスの魅力をご紹介します!

  4. タンザニアってどんな国?

  5. Upendo

    コーディネーター(タンザニア)あいさつ

  6. UNITY

    グローバル気候マーチってなんだろう?