コーディネーター(タンザニア)あいさつ

Upendo

こんにちは、Yutoです。

CORUNUM(コルナム)は、タンザニアのNPO法人、Umoja Na Upendo Community Center
ウモジャ ナ ウペンド コミュニティセンター(以下、ウペンド)とソーシャルアートプロジェクトを実施します。
ウペンドは私が以前、World Uniteを利用して研修した機関の一つであります。
今回は、その研修で見聞きした体験談をお話ししたいと思います。

タンザニアのNPOでのインターンシップ

私は、以前から国際協力に関心がありました。
しかし、なかなか途上国に行く機会はなく、モヤモヤがありましたが、
2021年の2月にオンラインのフィールドワークで、
タンザニアの貧困層の方々にインタビューを実施することができました。

ウペンドの最終目標は人々の”自立”です。
それに向けた様々な活動が行われていました。
詳しくはウペンドの紹介ページをご覧ください。

インタビューで学んだ状況

まず、女性に対してです。生計を立てるのが困難な方々に出会いました。

ある女性は、鶏を飼いその卵を売って生活をしていました。
しかし、環境・気候の影響で、多くの鶏が亡くなり、今はたった一匹しかいないそうです。
必然的に収入も減ってしまっています。

他にも、ある年配の女性は、川で見つけた石を一人で家に運び、
それらを小さくして売り物にするという仕事をしていました。
本人は体力的に大変だと言っていました。
しかし、このような、負担の大きい仕事をしても、1日に三食を食べるのは難しく、
食べられたとしても栄養のあるものではないそうです。

そこで、ウペンドは、そういった女性への支援のために、職業訓練を実施しています。
内容は、参加者に「石鹸の原料を入手し、原料から石鹸を作り、それを売る」までの過程を教えるというものです。
生活必需品の販売により、女性の”自立”を促す活動だと思いました。

また、ある少年にもインタビューをしました。
彼の夢は医者になることです。
彼は、医者になり、人の命や社会を助けたいと言っていました。
医者になるためには、学業成績は、日本同様にとても重要だそうです。
しかし、かつて、彼には、大きな問題がありました。
もともと彼の自宅にあったライトは、長くは光りが続かないため、
彼は、夜に勉強することができなかったのです。
シングルマザーのお母さんは、病気の影響で働けず、ウペンドから支援金をもらって生活をしています。
ライトを買う余裕はありませんでした。

そこで、ウペンドでは夜にも勉強できるように、ライトを購入して提供するということも行ないました。
私にとっては夜にライトがあるのは当たり前で、
正直そのありがたみを感じたことはありませんでした。

しかし、日本でも、災害などで、一時的に電気が使えなくなった時は恐怖を感じます。
あの状況が日常的に続いていたと考えると、とても不便さを感じました。

そして、親による虐待を受けていた女の子にもインタビューをしました。
彼女は、そのトラウマで、時々、気絶してしまうことがあったそうです。
ウペンドのサポートで病院に通い、カウンセリング等のおかげで、現在はかなり良くなりました。
その後、彼女は、ウペンドの経済的な支援で、学校に通い始めましたが、
その学校には、裕福な生徒が多くおり、中には、彼女に、“you are poor” (あなたは貧しい)とからかう生徒もいたようです。
現在は、ウペンドの仲介によって、その生徒との問題は解消されましたが、
途上国内にも裕福な家庭とそうでない場合があり、そこから「格差」が生まれていることに気付き、衝撃を受けました。

CORUNUMと社会的意義

このような現状を通して、私が実感したのは、彼らの努力だけでは”自立”した生活を送るのがとても難しいということです。
そのため、ウペンドの活動は社会的な意義が大きいと感じました。

最後に、現在は新型コロナウイルスの影響で、寄付金が減少しており、深刻な問題となっているようです。

そこで、CORUNUMとウペンドをコーディネートし、
ソーシャルアートプロジェクトを実施することになりました。

それは、タンザニアの子供たちが描いた絵をもとに商品を作り、
その利益をウペンドに送り、資金として役立ててもらうというものです。

この活動では絵を通して子供たちの心のケアをするとともに、
子どもの社会のつながりを作り、さらにはその先の未来のために資金を得ようとするものです。

私たちは今後、このプロジェクトを進めるためのクラウドファンディングを実施する予定です。
賛同していただける方がいれば、ご協力いただけると幸いです。

ありがとうございました!

関連記事

  1. UNITY

    グローバル気候マーチってなんだろう?

  2. Upendo

    Introduction of Umoja na Upend…

  3. タンザニアってどんな国?

  4. 7歳になったら道で物乞いを…セネガルのストリート…

  5. 学生団体CORUNUM(コルナム)のロゴマーク

    学生団体CORUNUM始動!

  6. 書道パフォーマンスの魅力をご紹介します!